建売住宅 or 注文住宅 どっちがいい??【更新】 | 新潟市、上越市の新築一戸建て、不動産はセンチュリー21越後ホームズ

センチュリー21越後ホームズ
TOPページ >
インフォメーション一覧 >
建売住宅 or 注文住宅 どっちがいい??
  • 建売住宅 or 注文住宅 どっちがいい??





    マイホーム購入を検討する際、建売住宅と注文住宅のどちらにするかお悩みの方も多いと思います。実際に多くの方からご相談をいただきます。 今回は、建売住宅と注文住宅の違いや建売住宅のメリット・デメリットを説明いたします。


    ★建売住宅と注文住宅の違いは?


    ◎「建売住宅」とは、土地と建物がセットが販売されている住宅です。
    実際に完成済みの建物を見学し、購入することができます。
    (建築前または建築中の段階で販売を開始しているため、その段階で購入する方もいらっしゃいます)間取りやデザインは最初から決まっているため、購入者に希望を取り入れることがほぼできません。


    ◎「注文住宅」とは、建築事務所やハウスメーカーに依頼して建築してもらう住宅です。
    基本的には、施主様が間取りや設備、仕様などを自由に選ぶことができます。建築する土地については、施主様がご自身で用意する必要があります。




    ★建売住宅のメリット

    ①購入しやすい価格である

    売主業者によりますが、基本形となる間取りプランを作って、同じ建材・設備等をどの住宅にも使えるようにしています。そのため、建材・設備等を大量発注することができ、仕入れ価格を抑え、建物の建築原価を安くし、購入しやすい販売価格になるように努力しております。複数現場において、似たような外観や内観の建物が立ち並ぶことはこの理由によるものでもあります。

    ②建物を実際に見てから判断できる
    自分が住む住宅を実際に見て確認することができます。
    注文住宅は間取りの打合せは図面を見るだけです。モデルハウスで説明を受けておおよその想像はつきますが、やはり完成してみると想像と違ったということもあると思います。


    ③すぐに入居できる、打合せが少ない
    完成済みの物件で住宅ローンを使う場合、最短1ヶ月ほどで入居可能です。
    また、注文住宅と違って打合せ回数も少ないため、お忙しい方でもストレスなく購入することができます。


    ④将来売却しやすい
    現在は時代も変わり、何年か住んでから住み替える方も増えてきました。また、急な転勤等によって、住宅を売却しなければいけない場合もあります。
    建売住宅は、万人受けする間取りやデザインで建築されており、注文住宅のように個人の好みが反映されていないので、将来売却する必要になった場合でも売却しやすいことも魅力的と言われております。



    ★建売住宅のデメリット

    ①希望通りの間取りや仕様にできない
    すでに間取りや仕様が決まっているため、原則変更することはできません。
    せっかくのマイホームです。予算を優先して建売住宅にするか、間取り等を優先して注文住宅にするか難しいところかと思いますが、間取りや仕様にとことんこだわりたい方には注文住宅をおすすめします。


    ②個性が少ない
    すでにデザインが決まっているため、原則変更することはできません。
    特に大規模な分譲地ですと似たような外観の建物が立ち並びます。そのため、個性を重視したい方には不向きといえます。



     ★ ま と め ★ 

    建売住宅にはメリットもデメリットもありますが、「費用を抑えたい人・実物を見てから購入したい人・仕事が忙しいので少ない打合せで購入したい人・将来売却する可能性がある人」にとっては、検討する価値は十分にあります。
    注文住宅のように自身のこだわりを詰め込んだ理想のマイホームとはならないかもしれませんが、限りなく理想に近い物件が見つかるかもしれません。

    越後ホームズでは、豊富な経験と知識を持ち、貴重な体験談などをお話しできるスタッフが揃っております。ぜひお気軽にお問合せください。

     


    ページ作成日 2023-07-25

カレンダー
 << 2023年12月  
【月別】